neoSTYLE流縦釣りとは…。

養魚場で育ったトラウトの捕食習性を利用して釣る釣り方です!

 

エサや虫がヒラヒラとフォール(沈下)していく"縦"の誘いをメインとした画期的な釣り方です。

 

この"縦釣り"の最大のメリットは、横の釣りよりコンスタントに"釣れる"ことです!!

 

この釣りを覚えれば、誰でも沢山の魚が釣れますので喰いの渋い釣場や時間帯

 

初心者との釣行時にご使用いただくと、楽しい釣りができます。


neoSTYLE 縦釣り推奨タックル

ロッド:6フィート前後でL-ULクラスのファストテーパーのトラウトロッド

(推奨:EMT Vertical PROシリーズ)

 

リール:2000-2500番クラスのノーマルギアのスピニングリール

(推奨:D社 2000番台)

 

メインライン:PEライン 0.2号

(推奨:バリバス マスターリミテッド プレミアムPE 0.2号 ネオイエロー)

 

リーダー:0.6-1号のフロロカーボンショックリーダー

(推奨:マーカーリーダーSV)


縦釣りの基本操作とテクニック


①表層シェイク

着水したらすぐにロッドを立てて穂先を細かくシェイクしながらリールを巻くことで、ルアーを水面で左右に踊らせてアピールする。

ルアーを魚に見つけさせることで、魚の捕食スイッチを入れられるので、バイト確率が上がる。


②テンションフォール

縦釣りの基本的なアクション

着水後に、ラインテンションをかけながらルアーをフォール(沈下)させ、バイトさせる。

ボトムに着いたら少しステイして、誘い上げてルアーを視認したら再度フォールさせる。

初心者にオススメの簡単なメソッドです。


③巻きフォール

縦釣りの基本的なアクション

着水したらすぐにロッドを立てて、できるだけゆっくりリールを巻く。

ルアーを45°角でデッドスローにフォール(沈下)させることで、魚に追わせてバイトを誘う。

 


④ボトムデジ巻き

着水したら、ボトムをとる。

着底したら、少し巻いては止める。巻いては止める。を繰り返すアクションです。

1/4~1周程度の範囲で不規則にリールを巻くことでルアーがボトムを不規則にバンプします、

ボトムでは1番簡単で初心者にオススメな釣り方です。


⑤ボトムずる引き

キャストしたら、ボトムをとる。

ボトムについたら"ズルズル"と底を這わせるように引いたり、ステイしたりします。

ボトムに魚が居付いているときに有効な釣り方です。